2007年08月04日

文字が追いかけてくるっ!?【プレイング】

●心情
…こういうタチの悪いゴーストにはさっさと消えてもらわないとけない
が、今回はちょっと厄介そうだな…

●準備
閉鎖された倉庫ということだから施錠されている可能性もあるな
念のためバールと簡単な工具を持参しよう

●作戦
まずは廃倉庫に入り特殊空間に引きずり込まれたらリビングデッドと戦闘だ

ただしあっさり倒せては困るからアビリティは使わず左腕のアームブレードと右手に握った忍刀で戦う
回復少なめで粘って耐える戦いになりそうなので分身術を使っておく
攻撃は気魄あるいは神秘で手加減をしておきたいな
「この…ッ!なんだよコイツ…これでも食らえよっ!」と攻める時も少し弱気そうな掛け声で

攻撃された時は多少オーバー気味に苦しんでいる演技をする
「ぐ、うっ……くそっ」とか言ってダメージ箇所を手で抑えて敵を睨みつつ
ガクリと膝をつけば少しは地縛霊も騙せないか?

回復は仲間のヒーリングヴォイスで
ただしヤバくなれば分身術使用

上手く地縛霊が出てくれば手裏剣奥義で全力攻撃だ
「やっとお出ましか。演技は終わりだ!全力で行かせて貰うぞ」
まだ複数の敵が残っているだろうから、遠距離攻撃可能なので手薄そうな敵の相手をしよう
文字による攻撃もかなり厄介かと思うので分身術によるガードアップは忘れずに

●事後
今回は特に必要な後始末は無さそうだな

それにしても、あれだけの『殺す』の文字は思い出してもやはり寒気がするな
早く帰ってケーキと紅茶で一息つくとしよう
posted by 紅月 光也 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

憧れの舞台【プレイング】

心情

自分が遂げられなかった事をなそうとしている者への嫉妬、か
でもこういう卑劣な真似は、死者であれ生者であれ許せないな

作戦

ホール外で待機するのを見咎められないように夜に忍び込もう
昼間は誰かが練習してるかもしれないしな
権田原が囮となり芝居の練習をし、地縛霊が現れたら笛で合図する
その笛が聞こえるよう舞台一番近くの扉を少し開け、その外で待機だ
イグニッションして待ち、合図が聞こえ次第、みんなで突入するよ
「合図だ!行くぞ、みんな」

戦闘

ホールに突入したら自分に奏甲で強化をしておく
俺は後衛として地縛霊にフレイムキャノン奥義を打とう
「スポットライトの代わりにこの炎を浴びるといい」
地縛霊を先に倒し終わったらリビングデッドにみんなで集中攻撃だ
ただし、もし3人以上が倒れてしまったら皆に声を掛けて即撤退
その際は俺も負傷者を担いで運ぶよ

戦闘後

軽く片付け&掃除して撤収
リビングデッドは持参した大きなゴミ袋に入れてこっそり運び出す
近くの公園の物陰ででもさっと燃やして埋めてやろう

芝居に情熱を燃やすのはいいが、応援してくれる人のためにも
他の役者さん達には無理して体を壊さないようにして欲しいものだな…

補足
リビングデッド搬送用ゴミ袋(黒)持参


おまけ
天月と何故かコンビ認定された…
「俺は濃くないよ?濃いのは俺以外の男子連中だ!」
言いながらジョフロア達を指差したつもり…だが何故か権田原を指してしまう!?
え…漫才?断るっ!(逃亡



(598文字。冗談でネタ書いたら受け入れられたのでそのまま突っ走ってみた)

以下背後の覚え書き用教室の片隅。長いから見なくていいよ。

教室の片隅
posted by 紅月 光也 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

譲れないもの


依頼、「譲れないもの」のプレイングだ。

後日編集してプレイング自体は追記へ移すけど
とりあえず覚え書き程度に残しておく。


●目的
リビングデッド化した姉の撃破および妹の護衛だな

●心情
血の繋がった姉妹で相手の事を思いやれず、しかも
心優しかっただろう姉が唯一譲れなかった将来を約束した恋人まで…
彼女の無念もわからなくはないが、その手を汚させるわけにはいかない
その手を汚す前に、安らかにあるべき姿に返してやりたい…

●事前行動
妹の帰宅ルートを調査してルート上の人気が無い公園等
戦闘できそうな場所を探しておこう

●作戦
妹がクラブから帰るであろう頃を見計らい戦闘予定場所に潜んでおく
妹未到着時に姉とおぼしき相手が現れたらまず声をかけ確認
「失礼ですが葛城栞さん、ですね?」
本人だとの返答または否定が無い場合はイグニッションする
妹到着後の出現であればイグニッションし妹との間に割って入る
「彼女を手にかけてはいけない。どうか優しい姉のまま…」
そのままあるべき姿に帰れ、と言いたいが言葉に詰まりそうだな…

●戦闘
基本は呪殺符で姉を攻撃
一般人が通りかかったら導眠符を
「見るな!眠っている間に、終わらせるから」
もし負傷者が居れば治癒符を凪げる

●戦闘後
妹が姉ともみあいの末殺してしまったように状況を作り
女性陣に姉を装っての通報を頼んで立ち去る

月を見上げ自分の譲れないものは何だろうかと考えてみる
やっぱり俺も想い浮かぶのは彼女の笑顔、かな(微笑)

●口調補足
基本口調:カッコつけ
同年代以下の女性:柔和

年上→苗字+先輩(orさん)、です、ます、でしょう、でしょうか?
posted by 紅月 光也 at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

【背後日記】5/5は大阪オフ

GWには日本縦断オフ(といっても5箇所だけど)が開催された。

俺の背後は手芸部で仲良くしてもらってるメンバーと集まる為に大阪オフに出かけたらしい。

今回は背後によるオフレポ日記となっている。


注:同背後の他キャラについても触れているよ。
  なおかつ面倒くさいから背後口調らしい。





大阪オフレポ
posted by 紅月 光也 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

回覧版 〜色々バトン〜

ある日の夜の事――

寮の自分の部屋で雑誌を見ていたら不意にノックの音が響いてきた。
誰だろうかと思いながらも返事をしながら扉を開くと、そこに立っていたのは笑顔の天野だった。

「天野か。どうかしたのか?やけに楽しそうだけど」
「あぁ、ちょっと紅月に渡したい物があるんだよな」

そういって天野が差し出してきたのはB5サイズのファイルだった。


「何だ、これ?」
「回覧板だってさ。じゃ、渡したからな?」
「あ、おい!」

それだけ言い置いてさっさと自室に引き上げてしまった天野。
俺の手にはシンプルなファイルが残った。

それにしても回覧板?この寮ってそんなもの回ってたか?
まぁ新しく始めたものかもしれないし、とりあえず見てみるか。


そう言って開いたそのファイルには質問が記載されていて、アンケートの要領で答えを記入していくようになっていた。

色々バトン、か。とりあえずやるかな。



観覧板を読む
posted by 紅月 光也 at 01:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。