2007年02月16日

ある日の手芸部〜3F廊下〜

――その夜、光也は廊下にいた。

まったく…。イベントのたびに俺の部屋(&その周辺)が巻き込まれるのは勘弁して欲しいんだけどな…(ため息)


その日は節分だったんだ。
手芸部のみんなで豆まきをする事になったのだが。
それは別に構わない、むしろ楽しいことは好きだ。

実際に俺は虎鉄さんを追いかけたり、東堂に挑んだり、といった具合に実に豆まきを楽しんでいた。


―――後の事など気にせずに―――


今、俺の部屋の前の廊下には実にマス1つ以上分の豆が散らばっている。
半分くらいは俺が虎鉄さんに向かって投げたもの。
残る半分は柳が虎鉄さんの服の中に流し込んだが、その虎鉄さんが服を脱ぐ事であたりに散らばったものだ。

食堂へ向かう途中で終了の合図を聞いた俺は部屋に戻って来たのだが…
目の前に広がる足の踏み場もないほどにちらばった豆に、これから行わなければならない事態を思いうなだれるしかなかった。

「片付けなきゃ部屋にも入れない…よな。」
気が進まないながらも、豆を拾い始めた俺の手元へ紙飛行機が飛んできたのはそのときだった。
不思議に思って俺が紙飛行機の飛んできた方向を見ても、もう誰もいなかった。

豆を拾う手を止めて紙飛行機を拾い上げると、そこにはなにか手紙のような文面が記されていた。


『豆拾いご苦労さん。これもよろしくなー。んじゃ!』


折られていた紙を開くと…そこには
『指定型学園生活バトン by夏優』 と、書かれていたのだった。


「天野ーっ!んじゃ、じゃなくて手伝えよな!」

鬼として逃げ回っていた天野をねぎらう気持ちの欠片もないセリフが夜の3F廊下にこだましたのだった……。

指定型学園生活バトン

※『 』の中には指定された人物名を入れてください。
※投げ返しはありです。投げ返されたら頑張って答えてあげてください。

!!あなたは『天野夏優』と同じクラスになりました!!

学年が違うのに同じクラスってのは不思議だよな。

【01:あなたは『天野夏優』と隣の席になりました。どうやって挨拶する?】
「おはよう、天野。授業中寝るなよ?(笑」
別に寝てそうって意味じゃなくて、ちょっとした軽口でも言ってみるかな。
下らない話でもして楽しく過ごしたいからな。

【02:『天野夏優』が教科書を忘れて困っているようです、どうする?】
「おい(苦笑)…でも、ちゃんと教科書持って帰ってるんだな(ぇ」
いや、別に置き勉してそうって意味じゃなくて、ちょっとした冗談だぞ?(ぇ

【03:体育祭です、『天野夏優』は何の競技に出ると思う?活躍する?】
障害物競走、とか?シャッターチャンスはたくさんありそうだな(何
いや、別にネタじゃないよ?ほら、打たれ強そうだしな(フォローになってない

【04:文化祭です、『天野夏優』は劇に出ることになりました、何の劇で何の役?】
赤ずきんの狩人の役、かなぁ?
ほら、王子様役でもなく悪役でもなく…でも重要なトコだしな。

【05:文化祭、『天野夏優』に一緒に回ろうと誘われました、どんなコースで回る?】
多分食べ物の模擬店を片っ端から回る事になるんだろうな。
あ、ヒカルちゃんのクラスは絶対連れて行かれそうだ(笑)

【06:文化祭、あなたと『天野夏優』のクラスは一体何の出し物をするの?】
喫茶店だろうね。天野は厨房担当、俺はウェイターでいいよ。

【07:服装検査、『天野夏優』は何かに引っかかったようです、一体どこが引っかかった?】
校則の厳しい学校なら髪が長い、とか?
服装は特にひっかからなそうなんだよなー。


【08:修学旅行です『天野夏優』と同じグループになったあなた、どこに行ってどんなコースで回る?】
地元の名産品を食べるグルメツアーになりそうだな。
あと、要所要所でプレゼントできそうな土産物も探すんじゃないか?


【09:修学旅行、『天野夏優』の部屋に遊びに行ったあなた、『天野夏優』は一体何をしていた?】
疲れて寝てるんだけど…寝顔が何故か苦しそうだったり(ぇ
冬美ちゃんが出てくる夢とか見てそうだ(笑)

【11:『天野夏優』が先生に叱られていました、一体何をしたんだと思う?】
うーん…宿題忘れたとか?
ちょっと思いつかないな…(苦笑)

【12:『天野夏優』と二人で下校しました、一体何の話をする?】
GTの話とか…お互いの結社の話、かな?

【13:『天野夏優』と二人で下校、寄り道をしようと誘われました、どこに行って何をする?】
んー…普通に白鷺庵に寄っていけって言われそうだな。
最近顔出せてなくてごめんな。近々また行くからさ。

【14:突然『天野夏優』が転校する事に!!どんな理由で、どこに?何て言葉をかける?】
冬美ちゃんに本気で迫られて逃げるとか?
でも、ヒカルちゃんがいるうちはそんな事も無いとは思うけどね。
天野は、誰にも挨拶なんてせずにひっそりといなくなってそうだから言葉をかけれるかどうかは微妙だと思うな。


【15:お疲れ様でした。このバトンを5名に回してください。『』の指定も忘れずに!】


お題は『紅月光也』

回す相手は…

ってみんな回ってるんだよな。
俺自身が別の人相手とは言え複数回書くのをしんどいと思ってしまうから…
ネタが思い浮かんだ人だけでいいよ。
むしろ、コメントで答えたい質問だけ回答してくれればいいんじゃないか?(笑)
posted by 紅月 光也 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 寮つき手芸部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。